美容

プラセンタはなぜ美白効果があるの?

プラセンタには栄養素が豊富に含まれます。
肌をきれいに保つには栄養素の働きが欠かせません。
とりわけ、ビタミンB群、ビタミンCです。

これらは、体外にすぐ出てしまいます。
それゆえに摂取しても、吸収が難しいです。
ビタミンCに関しては熱に弱いので、調理方法に気をつけなければなりません。

プラセンタには、アミノ酸に始まり、タンパク質、ビタミンB,Cが豊富に含まれています。
これらが体内で働いてくれるため、組織の生成に励み、綺麗な美しい肌を作り上げてくれます。
これだけではありません。

プラセンタにはターンオーバーを促す力があります。
細胞は常に新しく生まれ変わります。
この生まれ変わりがうまくいかないと、肌に出るわけです。

シミ、くすみ、といった感じです。
しかし、代謝がよくなり、細胞がきちんと生まれ変わるなら、肌はいつまでもきれいな状態を保つ事ができます。
とりわけ白さを保つ事ができるのです。

最後の働きは抗酸化作用があることです。
肌の敵は酸化です。
酸化が肌のサビを呼び、老化させます。
ですから、それを防ぐにはプラセンタを摂取して、酸化させないようにすることで、メラニンの発生をふせぎます。
これがプラセンタで美しい白い肌を保つ秘訣です。

このページの先頭へ