美容

プラセンタエキスの成分は?

プラセンタと聞くと、胎盤という答えが返ってきます。
それは正しい答えです。
胎盤にはたくさんの栄養素が含まれており、赤ちゃんの栄養に欠かせません。

母親と赤ちゃんをつなぐ、非常に希少な大切な部位です。
では、何の動物の胎盤のエキスを抽出してできたものなのでしょうか。
大体が豚の胎盤です。

聞こえがあまりよくないゆえに、世間で大々的には豚という言葉を出していません。
なんとなく抵抗感があるからです。
しかし、私たち人間にとって、豚のプラセンタが一番しっくりくるのです。

哺乳類は確かにたくさんいますが、体重の面でも、必要とする栄養素に関しても人間に近いため、豚の胎盤から抽出した成分が理想出来なのです。
他にも徹底した管理のもとで育てられたサラブレッド、つまり馬の胎盤から抽出したプラセンタもあります。
馬の場合、手間と時間とお金がかかるため、少し高額です。

どちらの動物にしてもこれらから抽出されるエキスは非常に私たちの体によく働きかけます。
成分が非常によいからです。
アミノ酸、タンパク質、ミネラル、豊富なビタミン、そして成長因子がふくまれるため、細胞の増加や、分解をうながしてくれます。
これだけ豊富な成分が含まれているので、様々な病気に、また健康にも効果を発揮します。
植物性プラセンタについては、http://www.sitioscreativa.com/syoku.htmlに詳しく載っています。

このページの先頭へ